コンシダーマル 解約苦情

コンシダーマルスキンライズローションの解約苦情

 

 

コンシダーマルを検索していると図のように「コンシダーマル 解約苦情」というコメントがありました。
ちょっとこれについて不思議に思い調べてみました。

 

 

私自身もコンシダーマルのスキンローションを購入しようと思っており、あんまり対応が悪い会社だと製品にも不安が残りますし良くない可能性があるならばその前に購入を避けた方が無難だと思うのでちょっとどんな内容なのかを細かく調べてみました。

 

 

コンシダーマル解約苦情の検索がある理由

 

コンシダーマルの解約苦情のサイト報告や口コミを調べてみるとどうやら以下のことが原因のようです。

 

・購入方法の選択
・電話が繋がりにくい

 

この2点がコンシダーマルの解約に対して不満を持っている人が過去にいたそうです。ですので、気になり少し詳しく調べてみることにしました。

 

▼コンシダーマルの購入ページを見てみる▼

次世代型オールインワン化粧品【コンシダーマル】

 

購入の仕方

 

コンシダーマルの購入方法は通常3つの仕方があります。但し、これは大手ショッピングサイトのamazonや楽天ショッピングなどで売っていれば話しは別になります。この場合は単品で通常の購入方法になりますのでコンシダーマルを注文しても特に問題ありません。

 

 

ただし、これはあくまで特にキャンペーンやお得な割引がないためあまり旨みもないです。そのため、コンシダーマルを購入するには基本的には販売元公式ページで買う人が多いです。

 

そして、その場合は

・通常購入(4980円)
・スタンダードコース(初回3456円)
・プレミアムコース(初回2268円)

の3パターンの買い方があります。

 

この時に、特に通常通り解約について別に気にしなくても良い買い方が「通常購入」になるようです。
簡単に言うと「一回のみの注文で終わり」になる形式です。そして、違うのが「スタンダードコース」と「プレミアムコース」この2つは違ってきます。

 

 

しかもややこしいのがそれぞれ違います。「スタンダードコースは1回購入してから2回目以降の場合は電話で注文をキャンセル」する必要がアリ、「プレミアムコースは3回購入が条件で4回目以降から注文をキャンセルすることが出来る」というプランになっています。

 

 

ですので、少しややこしいので私も調べてみて購入しようと思った際に理解しにくかったです。

 

 

これが色々とコンシダーマルの苦情について調べてみた中であった不満の口コミでした。ですので、ここはしっかりと理解してみてください。あともう一つ!「次回お届け日の10日前」という点です。これは私の経験上意外に間違いやすいです。

 

 

私も2回ほど化粧品の解約をした際に固定観念で7日前(1週間)だと思い込んでいた記憶があります。これも気をつけた方が良いです。

 

 

電話が繋がりにくい

 

電話通話の繋がりにくさもクレームにありました。ただこれは「コンシダーマルの注文集中して回線が繋がりにくいタイミング時」の時に起こったトラブルでした。

 

カンタン言うと化粧品の場合一気に人気が集中する時期が季節や雑誌、口コミ時によって違います。それがコンシダーマルが一気に売れ出したタイミングでたまたまその時に電話をしたら繋がりにくかったという内容でした。ですので、特に心配は必要ありません。

 

 

ただ、私の経験上から補足すると「基本的に人気の高い化粧品の電話キャンセルは3回は時間を変えて電話をするほうが良い」です。

 

 

これも経験談ですが、私も基本的に効果の高そうな化粧品を求めているため定期購入をしているのですが、その際少しずつ試して化粧品を使っていると「人気がある化粧品の場合電話が繋がりにくい傾向が強い」です。

 

 

特に会社が悪いというわけではありません。
今の時代ネットでもそんなことをすると叩かれますし、悪評が経つと元も子もないのですっかりとそういったトラブルが減ったと感じます
ですので、これは自然現象の可能性が非常に強いです。

 

評判が非常に良い化粧品でも電話が繋がりにくいことはあります。電話回線の本数にも関係してくることももちろんあると思います。ですので、「1日3回は電話したほうが良い」です。そうすれば、ほぼ間違いなく繋がります。

 

 

コンシダーマルの解約の正しいやり方

 

コンシダーマルの解約方法についてまとめてみます。

コースでコンシダーマルスキンライズローションを購入した場合は念の為、14日前から電話をし、繋がらなければ時間を分けて3回ほどかけてみる
ことが一番確実です。

 

 

私も実際こうゆうのがある「めんどくさ〜」と思ってしまう性格ですが、やっぱりコース料金は魅力なので結局選んでしまう事がほとんどです。

 

 

でもルールを決めてやれば、化粧品自体のトラブル以外は普通に解決することなのでやってみてください。

 

 

>>コンシダーマルの浸透効果は?

page top